[6]初段への道
投稿

[14]makuzou makuzou

5jkの皆様こんばんは、まくぞうです^^ノ
本日非番でしたので将棋関連のサイトを徘徊していましたら気になる記事を見つけました!
将棋の純文学矢倉が崩壊か?みたいな記事で何事かと見ていましたら、居角左美濃という戦法が
あるらしくて去年の5月くらいから出現?してたみたいで僕は将棋ブランク中でしたからまったく
まったくわかりませんでした@@;
これには色々な局面に対応した指し方があるらしくて、76歩~66歩型矢倉は崩壊するかも?
というコメント付きでした; なんでもbonazaが差し始めたかわかりませんが対矢倉にとても有効で
、しかも野月プロも指しているらしいです。まだ定跡も確立してなくて今は研究段階みたいな記事も
ありこれからが楽しみです♪ すでにそんなことは知っていると言う方はスルーでお願いします^^
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29080907
とりあえず僕が今見ているサイトUPしますけど、ここに貼り付けてもいいのかな?
もしだめでしたら白さん削除の方向でお願いしますb
24では相手が矢倉指してくるチャンスがなかなかないので、5jk例会で
機会があれば研究テーマとして誰かに指してもらいたいですね^^
ではまた土曜夜にお会いしましょうww
緊急追伸: ここの書き込みの後に将棋連盟のサイト見て竜王戦の決勝トーナメント中座-青嶋戦を
見ていましたら、居角左美濃(対矢倉急戦)が出現しました~~~~~;;;
7/1(金) 19:45分現在 対局中ですb
今から続きを観戦してきます(^-^) 

[12]

連続投稿すみません。 実は下記の白さんとkoさんの対局以前に同じく5kjk例会対局で
幕増と白さんとの棒玉対決がありました。この時が白さんの棒玉戦法の初お目見えの時の
対局を許可を得てUPしたいと思います^^ 棒玉vs居飛車(秘密戦法)ですw
実は僕は右玉&左玉を両エース戦法として指していますが、以前から右玉や左玉はあるのに
どうして中玉戦法がないのか?気になって...仕方なくとうとう自分で作っちゃいましたw
しかしこの時はまさか白さんが棒玉で来られるとはまったく予想外で、途中までは
相右玉模様かなと思いましたがまずは棋譜をご堪能くださいb
(・ω・;)...(白さん、R点数ごっそり頂いちゃってごめんなさい;)
① 29手目▲58玉 これで幕増システム(中玉戦法)の意思表示がなされる。
② 36手目△83玉 ぶったまげましたw まさか棒玉ではないよね?
  と..この時は疑心暗鬼でしたが..あとは将棋盤みてくださいねb

棋戦:レーティング対局室
手合割:平手
開始日時:2016/06/11 21:04:18
0, 0, 0, 0, 0, 0, 0, 0

△WhiteWizard

987654321

▲makuzou

0, 0, 0, 0, 0, 0, 0, 0
--開始局面--

[11]

昨夜の5jk例会対局において出現した、白さんが研究中の棒玉戦法の棋譜を許可を得まして
棋譜をUPしたいと思います(^-^)
対局は、▲白さん vs △koさんとなっております。初手▲26歩と白さんにしては
珍しい出だしで開始され、koさんは4間飛車模様でしたが8手目△45歩とこの時は
右玉封じ?かなと思いましたが17手目▲27金から棒金にされていよいよこの後から予想
不明の展開になりましたb 先手の玉がぬるぬる動く将棋をご堪能ください♪

棋戦:レーティング対局室
手合割:平手
開始日時:2016/06/11 23:08:08
0, 0, 0, 0, 0, 0, 0, 0

△ko-tan

987654321

▲WhiteWizard

0, 0, 0, 0, 0, 0, 0, 0
--開始局面--

[10]makuzou makuzou

白さんやピカさんのサイト拝見しましたb
「大駒は近づけて受けよ」講座は非常に役に立ちますね^^
最近24で激不調なので対局もいいですが、このような
講座も気分転換に見て研究するのもいいですよね。
スレッドは「初段への道」とありますが、僕の場合は
「中級への道」と称して日々精進したいと思います。
よかひよかときサイトや将棋大技店とクロノさんの講座は
お気に入りに追加しましたので、また初心者向けの将棋サイト
ありましたら教えてくださいb (・ω・)ノ 
そう言えば最近、中玉戦法なるものが流行の兆しがあるそうですよ(極秘)ですが...

[9]

白さんありがとうございます。
大山先生の真骨頂ですね!
情報感謝いたします。私もまだまだ勉強し棋力向上に役立てます。

ユーチューブの動画ですが私も勉強しています。
https://www.youtube.com/watch?v=bRWC25Cq86k&list=PLf9E_Lb9lurucKfMbJSfCGxtpK4aCDX-w

クロノさんのなんちゃって将棋講座の動画です。受けの手筋特に10級前後の棋士様にお勧めです^^

この掲示板通じマットさん白さんのような上級者の勉強法を教えていただきうれしいです。

[8]WhiteWizard WhiteWizard

youtubeでいろいろ学習に役立ちそうな動画を見つけました。

NHK将棋講座 永世解説勝又清和の「大山の受け」 全26回
https://www.youtube.com/watch?v=XWmD44Wec_A&list=PLSAqJD_Pq8ZDtGOHQHIj1YKeYvkI8Z1uz

NHK将棋講座 谷川浩司の本筋を見極める
NHK将棋講座 渡辺竜王の居飛車対振飛車
終盤の勝ち方/羽生の法則
https://www.youtube.com/watch?v=CDHswywJ2o4&list=PLivkSALv0LYwEBU02rfw2egv9rUpUJ-mo

将棋大技典 様々な棋士の得意戦法を紹介
https://www.youtube.com/watch?v=ZQdFKxjPAfo&list=PLgqA_M1gqPXEwhrTK8amGHTdQ_K8o7RqA

将棋列伝 歴代の名棋譜の解説
https://www.youtube.com/watch?v=Pie19UKw-9Y&list=PLgqA_M1gqPXEtn0J97qDDTBECWdrXWUFR
(youtubeで検索すると多数あります)

ご参考までに(^_^)

[7]makuzou makuzou

ぴかさんの推薦サイト見ましたb 詰将棋は駒が動いて見やすいです♪
..が...今解いている5手詰めが難しいです(-_-)ウーン

[6]

マットさん終盤力の強化や勉強方法などとても参考になりました。詰将棋の本は何冊か持っていますが必至問題集は持っていません。購入して勉強いたします。私もまだまだこれから頑張って棋力向上を目指します^^
余談ですが今日ネットサーフィンしていましたら良質な詰将棋問題を掲示してあるサイトがありましたのでURL貼り付けさせていただきます。
「よかひよかとき」というサイトです。このサイトには詰将棋のほか定跡のまとめやまた将棋以外の面白いゲームが楽しめるみたいです。
http://www1.kiy.jp/~yoka/index.html

[5]WhiteWizard WhiteWizard

こんばんは(^_^) WhiteWizardです。
三級にまで復帰し、MATさんの背中が見えてきたかな〜っていうところにいます。
終盤力の強化 そして指していて楽しい手を指す
毎日の詰めパラアプリでこつこつ解いていることが、読む力の強化にも繋がって棋力の向上にも結びついていると思います。
また、体調の悪い日はあんまり手も読めないですし、負ける手を指してしまうことが多いので、体調管理も大切だなって感じています。
もう少しで、最高R更新出来そうですので、こつこつ精進していきます(^_^)

[4]makuzou makuzou

こんばんは^^ノ
マットさんの記事を拝見しまして僕も終盤力を強化すべく、アマの将棋ここが悪いシリーズ
(桐山先生書)の終盤の極意編を本棚の奥から探し出して寝る前に読んでおります。
まずは低級タブを抜け出して中級になるのが目標ですが、終盤力強化だけでも行ける気が
してきました。低級タブは割と振り飛車系を指される方が多い傾向がありますので
当分は右玉&左玉で相手をしていこうかなと思いますが、たまに飯島流引き角、左美濃
を指して行きます。左玉に関しては某師匠が僕の後ろ盾に付いておられるので、正直
左玉では誰にも負けたくないと言うのが正直な気持ちですかね^^;
ということで、マットさんには1日も早く初段に復活して頂き2段を制覇して頂きたいです。
最後に将棋倶楽部24のリレーでR6400点以内なら何人でも参加出来るチーム作り
が出来るとありましたが、僕も補欠でいいので誰かチームに入れてください.. (-_-;) ...

[3]ignag_18 ignag_18

こんばんは
終盤力を鍛えることの必要性、まったく同感です。
とても興味深い記事なので、ジックリ読ませていただきます。

[2]

ようやく少しずつ棋力・モチベーションが戻ってきたかなぁというMAT_FIBERです。
やはり仕事やその他の事で頭が一杯の状態では勝てないですよね。
ある将棋漫画を読んでいて「将棋は愛で指せ」みたいなセリフがあり
やはり勝ち負けよりも楽しく指すのが一番だろうと思いました。
不思議なもので自分が一番指したい手・楽しそうな手を読んでいると
手が少しずつ見えてくるようになりました。
皆さんも勝っても負けても楽しく将棋を指すようにしましょう。

ここ数年を見返すと初段~1級で上がったり下がったりを繰り返していて
もう一段上に行くためには何が必要か?を考えたときに
終盤力が絶対的に足りないと認識しました。
よって今後は序盤中盤の勉強は置いておいて「終盤力の強化」に力を注ぎたいと
思います。
具体的には総合的な問題として光速の終盤術→羽生善治の終盤術①~③→読むだけで強くなる終盤のコツ130
→寄せの手筋200→光速の終盤術のループで進める。
詰将棋・必至問題は新詰将棋200題→1手・3手必至問題→最強の詰将棋200題
→精選必至200問→7手詰めハンドブック→二上詰将棋選集→塚田詰将棋代表作
→新詰将棋200題のループで進める。
手持ちの終盤関係の良書でループを組むと上記のループが最も効率が良く
上達するかなぁと考えました。これを最低1年で1ループずつになるように
頑張ります。

皆さんも上達関係で何かあれば投稿願います。

[1]

本日およそ1年振りに初段に復帰しましたので記念に上達について投稿しておきます。

上級のなり方については、過去の上級会員への道http://jbbs.livedoor.jp/game/36534/#3を参照下さい。

上級から初段までは基本的には勉強の仕方は変わってないです。
月並みですが最近の勉強方法は下記となります。
(1)定跡研究:何か得意戦法を見つけて徹底的に定跡書を読むのが良いと思います
(2)棋譜並べ:自分の指す戦法・興味のある戦法の棋譜を盤を使って並べます
(3)詰将棋・寄せの勉強:原田先生の詰将棋本がおすすめです。最近は二上詰将棋選集をやってます。
(4)対局記録をつける:エクセルで独自に作ってます、項目は月日・先後・対戦相手(R)・勝敗・反省点・良かった点・今後の勉強方針です。それで1か月毎にタブを分けて1月の対局結果を振り返り勝率の悪い戦型について集中して勉強するような感じです。客観的に自分を見つめて正しい勉強方針を模索する感じでしょうか。
(5)対局後の検討:相手がいれば一緒に感想戦、私はその後激指にて棋譜解析をして、より良い手を確認してます。また気になる局面は激指同士でそこから引き継いでもらって観戦してます。
(6)将棋に対するモチベーションについて:こちらの将棋・上達の探求さんのブログを隅々まで見ました。 http://hantosidegodan.seesaa.net/ またこれは上達に役立つと思ったものは、コピーペーストしてwordに貼り付け、いつでも見れるようにフォルダを作成しました。
(7)勉強時間について:仕事の関係などで深夜に帰宅することも多々あるので、隙間時間を有効活用してます。具体的にはトイレに詰将棋本、お風呂入るときにも詰将棋・次の一手本を持ち込むなど(ジップ付のクリアファイルなどに将棋世界の付録がサイズ的には丁度良いです)

上記書きましたが、最も大事なのは(3)の終盤に関する勉強だと思います。
最近光速の終盤術を並べ終わりましたが、終盤に関する考え方がかなり変わった気がします。それと詰将棋の重要性が身に染みて分かりました。いくら序・中盤で優勢を気づいても終盤の一手は序・中盤とは格段に重みが違います。よって終盤強化が最も大事だと思います。最近は13手詰めに取り組んでいます(なかなか解けないですが、チャレンジすることに意味があるので)

あとは定跡書を大量に読む(インプット)→実戦で試す(アウトプット)→局後反省し次に生かす
というようなサイクルを繰り返すことで、徐々に強くなると思います。実戦だけで強くなる方もいらっしゃると思いますが、効率が悪い気がします。

以上長々と書きましたが、最も大事なのは将棋が好きなこと、および相手に対して敬意を持って対局することです。(自分勝手な手を指さない、相手が悪手を指した場合はなるべく的確に咎めて、その手・構想は間違ってますよと気づかせる)

少しでも上級、初段になりたい方の参考になれば幸いです。